高速道路料金1000円に向けてETCカードを見直そう!

 高速道路料金1000円に向けてETCカードを見直そう!

高速道路1000円にはETCカードが必要です。

2009年3月28日からETCを持っている人のみ高速道路が1000円になります。
ETCを利用するにはETC車載畿とETCカードが必須!
しかし、、現在ETCカードは申し込みが殺到していて発行に時間がかかります。
申し込み急増中の今、早めに申し込んでおくのが賢い選択ですね!

ETCを導入したい人のマル秘チェックポイント!

ETCの利用には、 ETC車載器(取付・セットアップ工程含む)とETCカードが必要です。
ETC車載器はカー用品店ですぐ付けられますが、カードは申込んでから時間がかかります。
まだカードを持っていない人は、年会費無料の特典いっぱいのカードをまずは申込みましょう!

人気ランキング1位 口コミ体験談などの詳細はこちら→プレミアムドライバーズカード

カード
初年度年会費無料

「EDYチャージでもポイントが貯まる」
「高速道路での利用はポイントが倍たまる」
「今なら新規入会で2,000円分のポイントをプレゼント」
「サービスエリア・パーキングエリアでの買い物も200円毎に2ポイント」
あれこれ貯めたポイントが高速代に使えるプレミアムドライバーズカードです!

人気ランキング2位 口コミ体験談などの詳細はこちら→Cedyna STEERING PASS

カード
年会費無料

「VISAとJCBで選べる2つのカード 」
「年会費無料(VISAカード)ロードサービス無料しかも24時間で安心(JCBカード) 」
「誕生日月の利用はポイントが2倍」
「3月31日までガソリンスタンドなど加盟店で利用するとポイント10倍!」
Cedyna STEERING PASS

人気ランキング3位 口コミ体験談などの詳細はこちら→三井住友VISA一体型ETCクラシックカード

カード
初年度年会費無料

「三井住友カードのポイントもダブルで貯まる」
「ポイントを貯めてキャッシュバック、ギフト券などに交換 」
「通行料金最大50%OFF」
「マイレージも貯まってお得!」
三井住友VISA一体型ETCクラシックカード

今回3つのカードを紹介しましたが、実はこの3つとも当サイトでは申込件数がうなぎ上りで、 ちょっとずつですが、発行までの時間がかかるようになってきているようです。

ただ、プレミアムドライバーズカードなどは、年会費・特典・ポイントとどれを取ってもNO1のカードなので、
少し待ってでもGETしたい1枚です。

少し急ぎという方は、Cedyna ファイナンスSTEERING PASS三井住友VISA一体型ETCクラシックカードもオススメなので、両方申込をして、早いほうを使うというのもありですね。

車載器がどうしても無料で欲しい人は、ゴールドカードですが、【JCB】ドライバーズプラスカードなら、まだ最後の車載器チャンスがあります。

公式ページ⇒ プレミアムドライバーズカード